架線につらら送電止まる 東北新幹線が運転見合わせ[2021/01/08 08:06]

 架線につららができて電力が送れないために、東北新幹線は盛岡駅と仙台駅の間で始発から上下線とも運転を見合わせています。運転の再開は8日午前9時ごろを見込んでいます。

 JR東日本によりますと、架線につららができているのは岩手県の水沢江刺駅と北上駅の間です。

 この区間にある地上の雪を溶かすためのスプリンクラーが何らかの原因で壊れていて、その水が飛び散って架線に付着してつららができたとみられています。

こんな記事も読まれています