熱気球が「まっすぐ真下に…」 不時着で女性けが[2021/01/10 18:07]

 熊本市の上空を飛んでいた熱気球が不時着し、乗っていた20代の女性がけがをしました。

 10日午前10時すぎ、熊本市西区の田んぼに熱気球が不時着しました。

 男性1人と女性2人が乗っていましたが、このうち20代の女性が腰を打つけがをしました。

 目撃した人:「つーーーーという感じで、えらい早いなって。まっすぐ真下に落ちる感じ」

 熱気球は午前8時20分ごろに離陸した後、熊本市の上空を飛行していましたが風で流され、当初、着陸予定だった場所から直線で6キロほど離れた田んぼに不時着したとみられます。

 当時は遊覧飛行中だったということです。

こんな記事も読まれています