5G情報を転職先に提供か ソフトバンク元社員を逮捕[2021/01/12 11:52]

 携帯大手「ソフトバンク」の元社員の男が、次世代通信規格「5G」に関する社内情報について、不正に持ち出したとして逮捕されました。男は転職先の「楽天モバイル」に情報を提供したとみられています。

 楽天モバイルの社員・合場邦章容疑者(45)はおととし、当時、勤めていたソフトバンクのサーバーから5Gに使う無線基地局の設置場所の情報など、営業秘密を不正に持ち出した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、合場容疑者は自宅からサーバーにアクセスして、ファイルをメールに添付して持ち出したということです。

 この翌日に競合する楽天モバイルに転職していて、ファイルを転職先に提供したとみられています。

 警視庁は情報がどのように使われたのかについても調べるとともに、他の社内情報についても持ち出したとみて捜査しています。

 楽天モバイルは「警察による調査等には、全面的に協力して参ります」とコメントしています。

こんな記事も読まれています