保育園継続に不安も 緊急事態に空港の水際対策は?[2021/01/13 18:33]

 新たに1433人の感染が分かった東京都。13日に都立広尾病院など3つの都立、公社の病院をコロナ患者を受け入れる「重点病院」にすると発表しました。現在の1100床から1700床に増やすとしています。

 12日時点で都が確保している感染者用のベッドは86%が埋まっている状態です。

 先週に出された1都3県の緊急事態宣言を受け、首都圏の鉄道が20日から終電を繰り上げます。

 JR東日本は山手線や中央線など11路線で終電の時刻を最大30分前後早めます。また、私鉄各社でも一斉に繰り上げます。

 終電が早まる期間は来月7日まで続く見通しで、その後は緊急事態宣言に合わせて検討するそうです。

 政府は飲食店の営業時間短縮、不要不急の外出自粛、出勤者数7割削減などを求めていますが、働くママやパパも多く利用する保育園や幼稚園については原則として開く方針です。

 3歳の娘を持つ志賀祥子さん:「すごく悩ましいです。今週も(感染者が)増えるんじゃないかというのも不安に感じながらも、どうしても仕事の関係で預けざるを得ない状態」

 この女性はテレワークも行っていますが、子どもの面倒を見ながら仕事をすることの限界を感じ、保育園を度々、利用するそうです。ただ、登園して感染するリスクもあり、不安は拭えません。

 都内にある別の保育園では今週、保護者のなかに「陽性」が明らかになったケースが出るなど、危機感を募らせていました。

 また、国内で変異種が相次いで確認されている事から空港での検疫も重視されいます。日本の水際対策は十分なのでしょうか…。緊急事態宣言を受け、新たに強化された中身とは。

 感染力が強いとされるイギリス由来や南アフリカ由来などの変異種。感染者を必死に減らそうとしている日本において、変異種による感染拡大となれば医療体制の崩壊につながりかねないとの指摘もあります。

 空港の検疫所では13日から入国・帰国する「すべての人」に対し、現地を発つ前に行う検査証明書の提出を求めています。検査を受けたことを明らかにできなかった場合、検疫所が指定する宿泊施設で改めて検査を行い、「陰性」であっても入国後14日間は自宅などで待機を求めるということです。

こんな記事も読まれています