激しい炎に黒煙 横浜市の工場内2カ所から出火[2021/01/14 07:53]

 横浜市の信号機を作る会社の工場内の2つの建物が燃え、現在も一部で消火活動が続いています。

 工場から激しくあがる炎と黒煙。煙は別の建物からも立ちのぼっています。

 14日午前1時ごろ、横浜市鶴見区で「工場の1階から火が出ている」と110番通報がありました。

 警察によりますと、火は信号機を作る会社の工場内の2カ所から出ていて、近所の住民によると、爆発音がしてベランダに出たら黒い煙が見えたということです。

 工場に従業員らがいたものの稼働しておらず、けが人もいないということです。

 1カ所は消し止められましたが、もう1カ所では消火活動が続いています。

 警察は、どのようにして2カ所から火が出たのかなど調べることにしています。

こんな記事も読まれています