東京五輪 橋本大臣「政府の方針とは全く異なる」[2021/01/23 07:20]

 坂井官房副長官が会見で、東京大会の開催について「政府として開催判断することがある」と発言したことに対し、橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣は「政府の方針とは異なる」と強く否定しました。

 橋本聖子大臣:「政府の方針とは全く異なるものでありますので、IOC(国際オリンピック委員会)、そして大会組織委員会、東京都及び政府と致しまして、この夏の開催はすでに決定をしております」

 坂井副長官は22日午前の会見で、東京大会の開催について「どこかの段階で実際に開催するかどうかの判断を行うことがある」と発言していました。

 橋本大臣は22日夜、記者団を集めてこの発言を強く否定しました。橋本大臣はIOCのバッハ会長からも電話があったことを明かし、「これまでの方針になんら変わりはない」ということを伝えたと話しました。

こんな記事も読まれています