ワクチン用冷凍庫 首都圏の先行接種の病院に到着[2021/02/05 11:55]

 新型コロナウイルスのワクチンは今月中旬に医療従事者に対する先行接種が始まる見通しですが、このワクチンを保管する冷凍庫が首都圏の病院に到着しました。

 先行接種を行う東京・武蔵村山市の村山医療センターでは、5日午前11時すぎに冷凍庫が届きました。

 この冷凍庫はマイナス75度での管理が必要な「ファイザー社」のワクチンを保管できます。

 ファイザー社のワクチンは専門家会合の判断を経て、15日にも国内で正式に承認されるとみられます。

 先行接種は国立病院など3つの医療系独立行政法人の医療従事者のうち約1万人が対象で、今月中旬に始まる予定です。

こんな記事も読まれています