新型コロナのワクチン 第一便が成田空港に到着[2021/02/12 11:26]

 新型コロナウイルスのワクチンについて、来週半ばからの接種スタートに向け、ワクチンを載せた貨物機の「第1便」が日本に到着したことが分かりました。

 厚労省によりますと、12日午前10時半ごろ、ファイザー社製のワクチンを積んだ全日空機がベルギーのブリュッセルから成田空港に着陸しました。

 ワクチンは今後、各地に輸送されるものとみられます。

 厚労省では12日、ファイザー社製のワクチンについて承認の可否を判断する会議が開かれます。

 これを受け、政府は来週半ばから医療関係者への接種をスタートさせる方針です。

こんな記事も読まれています