「横須賀モデル」ワクチン接種証明書の提示で割引も[2021/02/15 17:31]

 神奈川県横須賀市は市内のクリニックなど約200カ所で高齢者らがワクチン接種を受けられる「横須賀モデル」を発表しました。横須賀モデルでは接種を終えた人に配布される証明書を市内の店舗で提示すれば割引を受けられるサービスを検討しているということです。

 横須賀モデルは3月末ごろから始まる新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種で、市内の病院やクリニックなど約200カ所を会場として使用します。

 掛かり付け医や自宅近くの医療機関で接種できるようにし、会場までの移動の負担を減らすことが狙いです。

 また、スポーツ施設や商業施設の一部のフロアを利用した集団接種会場も2カ所設置します。

 市内で使用されるワクチンは集団接種会場の冷凍庫で保管され、週2回をめどに個別接種会場に配送する態勢も構築します。

 さらに、市内の経済を活性化するため、接種を終えた人に配布される証明書を市内の店舗で提示すれば割引を受けられるサービスを検討しているということです。

こんな記事も読まれています