全国のパンも定額で届く!注目の“フードサブスク”[2021/02/18 10:53]

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

18日のテーマは「絶品グルメを自宅にお届け!フードサブスク」です。

動画や音楽配信など、時代の当たり前になった定額サービス、サブスクリプションサービスこと“サブスク”。

なかでも今、にわかに注目されているのが、食べ物が届く「フードサブスク」です。

普段、近所などでは買えないおいしい食べ物が届くと、大好評だといいます。

今回は、注目のフードサブスクを2つ紹介します。

■全国各地の人気店のパンが届く!

1つ目は、様々なパンを定額で届けてくれる「パンスク」です。

届いたのは、ただのパンではありません。
岩手県盛岡市の店が作ったパンで、全部で8個もあります。

パンスクは、全国各地の人気パン屋25店舗のなかから、パンが届くサービス。
どの店からパンが届くかは、お楽しみです。

パンは、香りや食感を閉じ込める特殊な袋を使って、焼きたてを冷凍したもので、賞味期限は冷凍保存で約1カ月です。

緊急事態宣言の影響もあってか、去年12月と今年1月にかけて、新規の利用者数が5倍もアップしているそうです。

岩手県盛岡市から届いたパンを食べてみました。

まず選んだのは、盛岡市特産の黒平豆を使った「盛岡黒平豆フォカッチャ」です。

小麦粉は、岩手県産を中心にブレンドされたもので、豆は本来の甘みを出すために、塩のみで炊いているそうです。

食べ方も簡単で、パンを自然解凍したら、後はトースターで自分好みに焼くだけです。

良い香りに、食欲がそそられます。
食感はモチモチで、パン屋で“焼きたて”を買ってきたみたいです。
かめばかむほど、豆の優しい甘みが口に広がります。

パンスクではほかにも、島根県にある創業約100年の老舗や、大分県のクロワッサンが大人気なパン屋などのパンもあるそうです。

■栄養満点!15種のスープが手軽に

2つ目は、スープのサブスク「GREEN SPOON」です。

管理栄養士が監修した、栄養たっぷりの15種類のスープのなかから、好きなものを頼めます。

さらに、ホームページ上で、生活習慣や体の悩みを答えると、自分の体調などに合うスープを提案してくれるサービスもあるそうです。

今回は、女性に嬉しいビタミンEが豊富なかぼちゃが入った「かぼちゃと栗の豆乳ポタージュ」を用意しました。

作り方も、簡単です。
カップの中には野菜のほかに、食材に合わせたスープの素が入っています。

そこに水を入れ、軽くもみほぐし、後は耐熱容器に移して5分ほどレンジで温めるだけで、あっという間に完成です。

スープは、豆乳ベースで野菜の甘みとベストマッチ。野菜の甘みが染みます。

ほかにも、ビタミンCがたっぷりの野菜が入った「地中海野菜のチリコンカン」や、根菜いっぱいの「13品目のカリコリ根菜和風スープ」などもあるそうです。

スープは、この時期に温まりそうです。
パンも、なかなか遠出できない今、色々な場所から届くと、旅行気分も味わえますね!

(「グッド!モーニング」2021年2月18日放送分より)

こんな記事も読まれています