東北新幹線 24日から全線再開も通常の3分の2[2021/02/19 18:34]

 福島と宮城で最大震度6強を観測した地震の影響で一部区間の運転見合わせが続く東北新幹線について、JR東日本は24日から全線で運転を再開すると発表しました。

 東北新幹線は地震で設備に被害を受けたため、岩手県の一ノ関駅から栃木県の那須塩原駅の間で現在も運転を見合わせています。

 JR東日本は復旧の見通しが立ったことから、24日の始発から全線で運転再開することを決めました。

 また、それに先立ち22日の始発からは一ノ関駅から仙台駅の間で運転を再開します。

 ただ、再開から1カ月程度は通常の約3分の2の本数で運行するほか、一部区間で速度を落として運転するため、東京駅から仙台駅や盛岡駅の間は通常より1時間ほど時間がかかるということです。

画像:JR東日本提供

こんな記事も読まれています