ワクチン接種1回案「検討していない」 田村大臣[2021/02/24 12:11]

 ファイザー社の新型コロナウイルスのワクチンの接種回数を2回から1回に減らす案が出ていることについて、田村厚生労働大臣は「現時点で検討していない」と話しました。

 田村厚生労働大臣:「1回打ちで国民の皆様方にというのは現時点では検討しているわけではない」

 新型コロナのワクチンの確保がなかなか見通せないことから、22日、自民党の会合で2回の接種を1回にして多くの人に接種するべきだという意見が出ました。

 これについて、田村大臣は「普通に考えれば1回では2回打つ場合より発症予防効果が落ちる」「国民の理解を得られるようなデータがない」などとし、現時点で接種回数を1回に切り替えることは考えていないと話しました。

 ただ、ワクチンが安定して供給されなかった場合は、3週間としている2回目の接種までの期間が延びることはあり得ると述べました。

こんな記事も読まれています