リニア新幹線談合 大成建設と鹿島に罰金2億5千万円[2021/03/01 13:56]

 リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件の裁判で、東京地裁は大成建設と鹿島建設に罰金2億5000万円、それぞれの元幹部2人に懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。

こんな記事も読まれています