ワクチン接種した60代女性死亡 因果関係は不明[2021/03/02 19:34]

 厚生労働省は、先月26日に新型コロナウイルスのワクチンを接種した60代の女性が今月1日に死亡したと発表しました。死因はくも膜下出血と推定され、ワクチンとの因果関係は分かっていないということです。女性に基礎疾患やアレルギー歴はありませんでした。

こんな記事も読まれています