横田早紀江さんらアメリカ駐日臨時代理大使と面会[2021/03/15 20:14]

 拉致被害者・横田めぐみさんの母・早紀江さんら家族が駐日アメリカ臨時代理大使と面会し、来日する国務長官への書簡を手渡すとともに拉致問題の早期解決を求めました。

 横田めぐみさんの母・早紀江さんと弟の拓也さんは15日午後、東京・港区の駐日アメリカ大使公邸でヤング駐日アメリカ臨時代理大使と面会しました。

 拉致問題対策本部事務局によりますと、面会では拉致被害者の帰国実現に向け、アメリカの協力を求めたほか、15日に来日するブリンケン国務長官に宛てた拉致問題解決の支援を要請する書簡を手渡しました。

 面会後、早紀江さんは「子どもたちに必ず日本の土を踏ませてあげたい。皆さんのご尽力によって実現したい」などと臨時代理大使に伝えたと話しました。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。

こんな記事も読まれています