両陛下を支える側近トップ 小田野展丈氏(73)勇退[2021/04/02 07:36]

 天皇皇后両陛下を支える側近のトップを務めた小田野展丈氏(73)が勇退し、「陛下のお代替わりの時にお仕えできたのは身に余る光栄だった」と感想を述べました。

 小田野氏:「歴史の大事な一瞬に立ち会ったという印象を深め、この陛下を全力でお支えしようと改めて思いを致した次第です」

 小田野氏は2016年、陛下の皇太子時代から側近のトップとしてご一家を支え、即位を経て天皇ご一家を支える「侍従職」のトップ「侍従長」になりました。

 退任にあたっての会見では、即位に関する一連の儀式が印象深かったと述べたうえで、陛下について「物事に正面から取り組む、真面目で真摯な方だった」と振り返りました。

 後任の別所浩郎氏(68)は外務省出身で、韓国大使や国連大使を歴任した後、去年1月から「侍従長」に次ぐ立場の「侍従次長」を務めてきました。

 別所氏は「陛下が考え、行動されることに少しでも役立てるよう尽くしたい」などと抱負を語りました。

こんな記事も読まれています