コロナ禍2回目の入学式 今年も参加者や時間を制限[2021/04/06 12:09]

 コロナ禍で2回目の入学式です。東京・品川区の小学校では、今年も参加者や時間を制限して入学式を開催しました。

 小山小学校校長:「新1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます」

 品川区の小山小学校では、64人の児童が新たに入学しました。

 入学式は去年と同様に在校生や来賓の出席を取りやめて時間を短縮し、保護者の出席も2人までにするなど新型コロナの感染対策が取られました。

 入学式に参加した親子:「小学校では親が両方とも出られて良かったです」「うれしい」

 新1年生:「(Q.どんな1年生になりたい?)サッカー選手になって運動会で1位になることです」

 品川区では区が作成したガイドラインに基づき、それぞれの学校が感染対策を考えて入学式を行っているということです。

こんな記事も読まれています