女人禁制の舟に女性も 聖火リレー 愛知県[2021/04/06 11:57]

 東京オリンピックの聖火リレーは愛知県での2日目を迎えました。半田市では女人禁制の舟に女性が乗りました。

 スタートとなる豊橋市では6日午前9時ごろに地元出身のプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんがトーチを掲げて出発しました。

 半田市では江戸時代から続く祭りで使われる「ちんとろ舟」で聖火を運びました。

 半田市によりますと、船は元々、女人禁制ですが、オリンピックの男女平等の精神に反するという指摘があったため、今回は特別に女性の関係者も乗船しました。

 聖火はこの後、岡崎城や豊田市のトヨタ自動車の工場内を巡る予定です。

こんな記事も読まれています