黒岩知事 「まん延防止の要請段階ではない」[2021/04/08 02:21]

 神奈川県の黒岩知事は7日、東京都が「まん延防止等重点措置」を要請する準備に入ったことを受けて「神奈川県は要請する段階ではない」との考えを明らかにしました。

 黒岩知事は県内の感染状況や病床の利用状況が落ち着いていることなどを理由に、「現時点でまん延防止等重点措置を要請する段階ではない。1都3県で足並みをそろえる必要はない」と述べました。

 しかし、感染拡大の予兆の一つである若者の感染者の割合が増加しているとして、今後の状況を注意深く見て首都圏の1都3県で情報を共有したいと話しました。

 一方、埼玉県の大野知事は「選択肢の一つとして常に検討しているが、近く専門家会議で総合的な判断したい。埼玉県では7日も新規感染者が多いが、一喜一憂してそれで動くことはない」と話しました。

こんな記事も読まれています