【独自】役所窓口で暴言絶叫「なんやコラ」 倉敷市[2021/04/08 14:45]

市役所の窓口で、中年の男性が大声を上げている。取材を進めると、男性が怒鳴っていた理由は、ささいなことがきっかけだった。

白昼、市役所の窓口に響き渡る怒号。

男性:「やかましいぞ、コラ、てめぇ。なんか文句あるんか?文句あるやつおるんか?コラ。言うてみぃや、コラ」

興奮し、罵詈雑言をまくしたてている。市民が仲裁に入ると、逆ギレする。

男性:「なんやコラ、けんか売っとんのか、コラ。黙っとけ!せやったら。なんや?」
男性市民:「迷惑…」
男性:「誰が迷惑や、どこが迷惑なんや!言うてみぃ、コラ」
女性市民:「あぁ!?」
男性:「何があぁやねん。何があぁだ、コラ。何があぁじゃ、コラ。女、ナメとんなよ、コラ!」

機関銃のように暴言を連発する男性がいた。

■役所窓口で暴言絶叫「なんやコラ」…受付トラブル

先月31日、岡山県倉敷市役所の玉島支所。映像は、トラブルの一部始終を捉えていた。
現場では一体、何が起きていたのか?

市の担当者によると、住民票や戸籍の証明書などを扱う市民課を訪れたのは、30代から40代くらいの男性。
窓口で10分ほど職員が応対していたが、“ある言葉”をきっかけに、男性は突然、怒り出したという。
市民課では受け付けできない内容だったため、「受け付けはできない」と断ったところ、急に大きな声を上げられたそうだ。

あまりの大声に、見兼ねた市民の男性が近付いていく。
市の担当者によると、近くにいた市民の男性が「大きい声を出さないで」となだめると、今度は怒りの矛先が仲裁に入った市民の男性に向かってしまったという。

興奮しながら後ろを振り返った男性。よく見ると、マスクをあごにずらした状態で怒鳴っている。
騒然とする、市役所の中。撮影者によると、不安そうな表情をしている人もいたという。

市の職員の男性が仲裁に入り、近くにいた女性に注意されると、怒りの矛先は、その女性へ向かった。

■市役所で暴言 “あごマスク”注意女性に逆ギレ

注意した女性に詰め寄る男性を必死に止める職員たち。勢いあまって、窓口にぶつかる場面もあった。
市の職員ら2人が必死になだめるが、男性の怒りは収まることがなかった。
暴れる男性を押さえようとすると…。

男性:「暴行や、触って、暴行や。現逮(現行犯逮捕)や、現逮やって。暴行やって、コイツ」

仲裁に入った男性の手を持ち、「暴行」「現行犯逮捕」と、大声で騒ぎ立てる男性。

収拾がつかないため、市の職員は警察に通報。騒ぎから約20分後、警察官3人がやってきた。
仲裁に入った男性に対し、怒鳴り散らしていた男性。しかし、実際に警察が来ると、直に大人しくなったという。

市の担当者によると、この男性は、半年ほど前にも役所で大声を上げ、警察が出動する騒ぎがあったそうだ。
今回のトラブルで物的被害はなく、けが人などもいなかったことから市は被害届を出さず、男性はその後、帰っていった。

(「羽鳥慎一モーニングショー」2021年4月8日放送分より)

こんな記事も読まれています