厚労省老健局でさらに2人感染 先月の宴会に参加[2021/04/15 21:16]

 厚生労働省は新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる老健局で新たに職員など2人の感染が確認されたと発表しました。老健局の感染者はこれで17人となりました。

 厚労省によりますと、新たに感染が判明した職員など2人はいずれも先月、東京・銀座で深夜まで開かれた老人保健課の宴会に参加していました。

 このうち1人に症状はなく、厚労省が老健局の全職員に検査を呼び掛けるなかで感染が判明したということです。

 老健局の感染者はこれで17人となりました。

 他にも発熱があり、検査の結果を待っている職員が複数いて、感染者はさらに増える可能性があります。

こんな記事も読まれています