ブルーインパルス富山の空を舞う 桜やハート次々と[2021/04/22 15:29]

 新型コロナウイルスの収束などを願って富山県砺波市の上空を航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が飛行しました。

 22日正午すぎ、ブルーインパルスが砺波チューリップ公園の上空に姿を見せました。

 公園では300品種300万本のチューリップが咲き誇る「となみチューリップフェア」が22日から開かれています。

 去年は新型コロナの影響で中止になりましたが、今年は多くの人に空を見上げて明るい気持ちになってもらおうと砺波市が航空自衛隊に依頼して実現しました。

 フェニックスの模様は新型コロナの収束を願って盛り込まれたということです。

 青空には桜やハートマークなども次々と描かれていました。

こんな記事も読まれています