「家飲み」で非日常を…“プチぜいたく”鮮明に[2021/04/27 22:40]

とれたてのバズった話題をお届けする「トレバズ」のコーナー。

(田中萌アナウンサー)
今日は「家飲み」に注目しました。いま緊急事態宣言下で都内では飲食店でお酒の提供ができませんから、やはり飲むとしたら家でということになります。そんな中、売れるお酒に変化が出てきているようです。「酒のやまや」さんに聞いたところ、この緊急事態宣言で「プチぜいたく志向」が高まってきているようです。1本約300円の輸入ビールや、1本3000円以上する世界各国のワインやウイスキーが売れているそうです。やはり背景にあるのは長い間旅行などにも行けていませんから、海外の味を楽しみたい、少しでも贅沢したいという思いがあるようです。確かにそういった気持ち、分かりますよね?

(大木優紀アナウンサー)
私も高いお酒を買っちゃいました。3000円の梅酒を思い切って!

(小松靖アナウンサー)
へー、美味しそう!

(柳下圭佑アナウンサー)
外に飲みに行ったら1回1000円以上するって考えたら、ちょっと家で贅沢してもいいのかなって思いますね。

(田中萌アナ)
お家でプチ贅沢って楽しいですよね!でも自宅で飲んでいたら、ちょっとマンネリ化というか非日常を味わいたくなってしまうと思いますので、そういう方におすすめなのがこちら!何が届くかわからない「酒ガチャ」というものがあるんです。これ、お酒のランダムな詰め合わせ、つまりお酒の福袋のようなものですね。

(小松アナ)
へー!!

(田中萌アナ)
価格は例えば3本以上入って5500円ですとか今GW限定で16本入り5万5000円など、様々な価格で売られています。中には高級で貴重なお酒が入っている可能性もあります。例えば、1本2万円近くする梅酒!

(大木アナ)
すごい!!

(柳下アナ)
瓶も素敵ですね!

(田中萌アナ)
他にも1万円近くする日本酒などが入っている時もあるので、自分の運試しができるかもしれません。こちら、お酒の指定はできないですけど、「日本酒を多めに」ですとか「〇〇は苦手」などの要望を伝えることはできるそうです。決まったお酒ばっかり飲んでしまうことも多いと思うので、こういったお酒の出会い方って小松さんいかがですか?

(小松アナ)
年取ると冒険しなくなるのよ!!だからとってもいいと思うわ!!

(田中萌アナ)
これでお酒との新たな出会いがあるかもしれませんからね!で、家でお酒と言いますと、お酒グッズも色々と揃えたくなりますよね。ご覧ください!これダイヤモンド型の氷なんです。

(柳下アナ)
氷?

(田中萌アナ)
こうしたキレイな氷が自宅で簡単に作れるんです。「透明氷シリーズ(ドウシシャ)」というものが出ているんですが、容器に水を入れて冷凍庫に入れて冷やすだけで、断熱容器なのでゆっくり冷やしてくれて、不純物などを下に落としてくれるそうなんです。すると家でも美しい氷を作ることができる。ちょっとこれでお酒をロックで飲んだりしたらリッチな気分になりそうです。

(大木アナ)
これはいいですね!

(小松アナ)
バーの氷ってこういう感じ、透明で硬くて溶けないんですよね。それができるんですね、お家で!

(田中萌アナ)
ダイヤモンド型やキューブ型などがありますから、これを使って家で気分を上げてみるのも素敵です。

そしてお酒といえば、おつまみも気になるところ。そのおつまみグッズ、こんなに進化しています。自家製ビーフジャーキーが作れてしまう「自家製ジャーキーメーカー(サンコー)」!牛肉をスライスして、タレで味付け、一晩味を染み込ませ翌日8〜10時間乾燥させると完成。ちょっと時間と手間はかかりますが自宅で自分で作るビーフジャーキーというのは美味しいですよね!みなさん、ここまで色々見てきましたがいかがですか?

(小松アナ)
ここは3000円の梅酒を飲んでいる大木さんに聞かないとね!

(大木アナ)
この氷メーカーいいですね。ついつい家で飲んでると飲むペースが早くなっちゃうんですよね。ちょっとキレイな氷の見た目も楽しみながらゆっくりちびちびやるといいと思います。ちょっと高いお酒だと尚更。

(田中萌アナ)
家だとリラックスしてしまって、ついつい飲みすぎてしまう方もいるかもしれませんので、そこは注意してください。

(「スーパーJチャンネル」4月27日放送分より)

こんな記事も読まれています