愛子さま 愛馬にお別れ 高齢のため栃木の牧場へ[2021/05/06 14:32]

 愛子さまが皇居を訪れ、仲良しの馬にお別れのあいさつをされました。

 宮内庁によりますと、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは6日に皇居を訪れ、皇后さまとともに皇居内の厩舎(きゅうしゃ)で飼育されている馬の「豊歓号」をご覧になったということです。

 豊歓号は両陛下が1994年にオマーンを訪問された際に贈られた馬の子どもで、愛子さまは小さなころから何度もその背に乗って親しまれてきました。

 豊歓号は高齢になったことなどから、栃木県の御料牧場に近く移される予定です。

 愛子さまは餌(えさ)をあげたりなでたりして、お別れのあいさつをされたということです。

こんな記事も読まれています