“宣言延長”東京 商業施設に独自の休業要請を検討[2021/05/07 17:37]

 東京都は緊急事態宣言の延長後、商業施設に対して独自で休業を求める方向で調整していることが分かりました。

 宣言の延長後、政府は大型商業施設に午後8時までの営業を認める方針ですが、知事の判断で必要な要請もできるとしています。

 関係者によりますと、都は1000平方メートルを超える大型施設に対しては休業を要請し、1000平方メートル以下の商業施設に対しては休業の協力を求める方向で調整を進めているということです。

 現在の感染状況から人流を抑えるためにすべての施設を時短要請に切り替えるのは難しいという考えです。

 小池知事は7日夜に臨時の会見を行い、都の対策を説明する予定です。

こんな記事も読まれています