東京大会のための病床確保 千葉県も要請拒否へ[2021/05/13 12:09]

 東京オリンピック・パラリンピックの競技会場を抱える千葉県の熊谷知事が、組織委員会から病床の確保を求められた場合、拒否する方針を明らかにしました。

 千葉県・熊谷俊人知事:「東京大会関係者のために県民が使えない形で病床確保や専有するのは考えていない」

 千葉県の熊谷知事は13日午前に会見し、「県内の病院に組織委から要請がきているが、今後、県に要請が来た場合には選手と県民は同じ水準で対応する」と説明しました。

 病床の確保を巡っては、茨城県も拒否しています。

 熊谷知事は12日、自身のツイッターで「千葉県も茨城県と同様の対応だ」として、拒否する方針を明らかにしていました。

 組織委の橋本会長はこれまでに「県民の健康を守ることを第一に考えるのは当然」と理解を示しています。

こんな記事も読まれています