組織委「指定病院に病床確保の要望していない」[2021/05/14 01:18]

 組織委員会はオリンピック・パラリンピック期間中に選手らが搬送される病院について、「病床を確保するよう求めてはいない」と説明しました。

 組織委員会は大会の競技会場の周辺にけがや体調不良となった選手らを診察する約30カ所の指定病院をあらかじめ決めています。

 サッカー会場がある茨城県の大井川知事は13日、「選手専用の新型コロナウイルス対応病床の確保要請があった」と会見で述べました。

 これに対し、組織委員会は「指定病院に病床数をあらかじめ確保するよう要請はしていない」との認識を示しました。

 そのうえで選手に入院が必要な場合、指定病院が空いていれば受け入れてもらいたいとしています。

こんな記事も読まれています