教職員のワクチン優先接種で調整 萩生田文科大臣[2021/05/14 16:05]

 教職員らが優先的にワクチン接種できるよう調整が進んでいます。

 萩生田文部科学大臣は14日、多くの児童・生徒と日常的に接する教職員の感染を防ぐために高齢者らが終わった後、優先的に新型コロナウイルスのワクチンを接種できるように調整していることを明らかにしました。

 小中学校が会場になった場合、そこの教職員などが同時に打てるようにすることで効率的に接種を進めたい考えです。

 また、接種会場として大学に場所を貸してもらえないか打診しているということです。

こんな記事も読まれています