出雲大社や松江城など 島根の聖火リレー2日目[2021/05/16 06:48]

 東京オリンピックの聖火リレーは15日から島根県に入っています。2日目の16日は出雲大社や国宝の松江城を巡ります。

 島根県での聖火リレーは城下町のたたずまいを残す津和野町からスタートし、ノドグロで有名な浜田漁港などを通りました。

 益田市ではクラスターが発生したため、スタートとゴールのイベントが無観客になりました。

 聖火は邑南町に到着し、1日目の日程を終えました。

 2日目の16日は出雲大社などを通り、夜には国宝の松江城でセレブレーションが行われます。

 2日間で県内の14市町村を175人のランナーが聖火をつなぎます。

こんな記事も読まれています