存続危機…都内の寄席5軒 落語家が支援呼びかけ[2021/05/18 18:18]

 存続の危機にある寄席を救おうと支援を呼び掛けました。

 春風亭昇太さん(61):「廃業もやむなしという声を聞くと、落語家も何か動きをしないといけないだろうと…」

 落語協会と落語芸術協会は都内で寄席を開く5カ所の演芸場を支援するため、クラウドファンディングを立ち上げました。5000万円を目標に来月30日まで実施されます。

 休業などを余儀なくされた都内の寄席は去年度の売上が7割、落ち込んだといいます。

 三遊亭小遊三さん(74):「こんなことは言いたくないが、年内は持ちますように(支援)よろしくお願い申し上げます」

こんな記事も読まれています