「モデルナ社」ワクチン 職場での接種にも活用へ[2021/05/26 16:38]

 「モデルナ社」の新型コロナワクチンを職場での接種にも活用する方針です。

 厚生労働省は職場での接種について、会社内の診療所や会議室で接種する場合や提携している医療機関で実施する場合などを想定しています。

 社員の家族への接種も検討していて、年齢などの優先順位は想定していないということです。

 モデルナのワクチンは現在、大規模接種センターで使われていますが、職場での接種にもモデルナのワクチンを活用する方針です。

 また、厚労省は「ファイザー」を使っていない医療機関でモデルナのワクチンの接種を広げるということです。

こんな記事も読まれています