千葉「館山ファミリーパーク」閉園 来場者激減で[2021/05/31 12:11]

 新型コロナウイルスの影響で来場者が激減した千葉県館山市の観光施設が、31日で44年の営業に幕を下ろすことになりました。

 最後の日を迎えた「館山ファミリーパーク」は、地元市民に無料で開放されました。

 来場者は名物である100万本のポピーなど、咲き誇る花々との別れを惜しみました。

 地元住民:「きょうが最後なので、じゃあ2人で行ってみようかなということで来ました」

 1977年の開業以来、毎年約10万人が訪れていましたが、おととしの台風などによる被害に加え、去年は新型コロナの感染拡大で打撃を受けて来場者が4割も減り、閉園を決めたということです。

 支配人は「花々が地域にも愛されていたので残念だ。事業の引受先を早く決めたい」と話しています。

こんな記事も読まれています