「漫画村」元運営者の男に懲役3年の実刑判決[2021/06/02 15:18]

 人気漫画「ワンピース」などが海賊版サイト「漫画村」に無断で公開された事件の裁判で、運営者だった男に懲役3年などとする判決が言い渡されました。

 判決によりますと、星野路実被告(29)は海賊版サイト「漫画村」の元運営者で、人気漫画「ワンピース」や「キングダム」の画像データを無断で公開しました。

 また、2016年11月から1年間、サイト運営で得た広告収入など約6200万円を海外の銀行口座などに送金させ、犯罪収益を隠しました。

 福岡地裁で開かれた判決公判で神原浩裁判長は起訴内容をすべて認定したうえで、懲役3年、罰金1000万円、追徴金約6200万円の判決を言い渡しました。

こんな記事も読まれています