盲導犬のために 神社が御朱印の売上金を寄付[2021/06/02 23:41]

 御朱印で集めたお金が盲導犬のために寄付されました。

 宇都宮市の今泉八坂神社は盲導犬の育成に使ってもらおうと、4月から点字の付いた御朱印を作って寄付を募ってきました。

 全国から1100枚ほどの申し込みがあり、募金と合わせて約65万円の目録が2日、東日本盲導犬協会へ贈呈されました。

 東日本盲導犬協会・奈良部武司理事:「コロナ禍の厳しい状況のなかで財政的に厳しかったが、多額の寄付を頂いて助かっています」

 コロナ禍で寄付をする団体が減っているなかでの支援に協会は「良い盲導犬を育成したい」と話しています。

こんな記事も読まれています