スカイツリーでのオリパラPV中止 感染状況踏まえ[2021/06/10 12:21]

 オリンピック・パラリンピックの期間中に予定されていた東京スカイツリーでのパブリックビューイングを中止することを地元の東京・墨田区が決めました。

 墨田区によりますと、新型コロナが収束する見通しが立たず、区民の安全を考えて中止を決めたということです。

 担当者は「大会の観客の上限がまだ示されておらず、準備の費用が発生する前に中止を判断する必要があった」と説明しています。

 墨田区は「東京スカイツリータウン」に屋外の会場を設けて、パブリックビューイングや競技体験などのイベントを人数を制限して行う予定でした。

 このほか、東京都内のパブリックビューイングは代々木公園でオリンピック期間中の中止が決定したほか、井の頭公園での開催をやめるよう武蔵野市が都に要望しています。

こんな記事も読まれています