北日本で危険な暑さ 猛暑日に迫る所も 熱中症警戒[2021/06/11 12:06]

 北日本は11日朝から気温が急上昇し、危険な暑さとなっています。

 11日は関東から北海道で広く晴れていて、特に北日本には真夏並みの暑い空気が流れ込んでいます。

 北日本や北陸では朝から30度以上の真夏日が続出し、札幌では今年初の真夏日を観測しました。

 日中の最高気温は青森県・弘前や秋田県・横手で34度と猛暑日に迫る暑さで、東京も30度と4日連続の真夏日が予想されます。

 熱中症に警戒して下さい。

こんな記事も読まれています