五輪難民選手団の事前キャンプ 早大が受け入れ[2021/06/11 16:15]

 早稲田大学がオリンピック難民選手団の事前キャンプを受け入れます。

 オリンピック難民選手団は紛争地域の出身者や母国で迫害を受けた選手らで構成され、前回のリオデジャネイロ大会で初めて組織されました。

 東京大会には陸上や柔道競技など11カ国、29人が参加します。

 早稲田大学は11日、難民選手団29人の事前キャンプを受け入れると発表しました。

 7月14日に来日する選手らは大学内で宿泊し、移動は原則、トレーニング施設との往復に制限されます。

 難民選手団が開催国で事前キャンプを行うのは初めてです。

こんな記事も読まれています