としまえんの「巨大立体迷路」が山形に![2021/06/21 09:52]

 去年8月に閉園した東京のとしまえんにあった巨大立体迷路「トリックメイズ」。山形の遊園地で第2の人生を歩んでいます。

 リナワールド営業部・大津健太郎次長:「としまえんが閉園した後に遊具メーカーから相談があり、ぜひリナワールドで設置してみないかという話を頂戴しました。としまえんのトリックメイズはすべて解体して、すべてバラバラにして山形に持ってきて、それをリナワールドで組み立てた」

 木製の巨大立体迷路「トリックメイズ」。

 としまえんの閉園後、この春、山形県上山市の遊園地「リナワールド」に登場しました。

 トリックメイズとは、チェックポイントやルートが変えられているということですが…変わらないのは脱出した人を虜にする魅力です。

 リナワールド営業部・大津健太郎次長:「脱出してももう1回やる、もう1回やるというお子さんもいらっしゃって、カウントすると累計で延べ7000人以上。子どもの方がクリアするのが早く、大人の方が頭を使うほどドツボにはまってしまい、時間がかかっているのも多く見受けられます」

 この立体迷路の名前は来園者から5月いっぱいまでに寄せられた約1200の候補から選ばれ、今月中にも発表される予定です。

こんな記事も読まれています