五輪観客数「会場収容定員50%以内で1万人」に決定[2021/06/21 19:21]

 東京オリンピックの観客の上限が「会場の収容定員の50%以内で1万人」に決定しました。

 政府や大会組織委員会が発表しました。すべての会場でこれが適用されます。

 ただし、大会期間中などに緊急事態宣言、またはまん延防止等重点措置が発動された場合は、無観客も含めて対応を検討するということです。

 開会式だけは別枠で、スポンサーの招待客などを加えた2万人とする案について丸川大臣は、「きょうの5者協議では、個別の議論はされなかった」と話しました。

 これについては小池都知事も「一切やり取りはありません」と発言しています。

 また、大会組織委員会の橋本会長は観客の上限が決まったことで、チケットの再抽選をすることを明らかにしました。

 希望する人には払い戻しをするということです。

 再抽選や払い戻しについての詳細は23日に公表されます。

 今、チケットを持っている人にはダイレクトメールを送って情報を伝えるということです。

こんな記事も読まれています