ファイザー製ワクチン供給減少「高齢者分は足りる」[2021/06/22 12:14]

 ファイザー社の新型コロナワクチンの供給量が来月以降、大幅に減少することについて、田村厚生労働大臣は「高齢者の接種分は足りている」と話しました。

 田村厚生労働大臣:「高齢者を打って頂く分には供給量が足らないということにはならないと思います」

 ファイザーのワクチンは自治体の高齢者接種に使われています。

 厚生労働省は来月の供給量は、5日の週に1万1000箱、19日の週に1万箱としていますが、今月の供給量より少なく自治体から不足が指摘されていました。

 田村大臣はこれについて「足りないことはないはずだ」としたうえで、医療機関で在庫がたまっている可能性もあると述べました。

こんな記事も読まれています