「陛下が五輪で感染拡大を懸念と拝察」宮内庁長官[2021/06/24 14:57]

 宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で、「天皇陛下がオリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察している」などと発言しました。

 そのうえで、「組織委員会をはじめ、関係機関が連携して感染防止に万全を期して頂きたい」と述べました。

 天皇陛下は東京オリンピック・パラリンピックの名誉総裁を務められています。

こんな記事も読まれています