国民年金の納付率が9年連続上昇 厚労省[2021/06/28 11:32]

 国民年金の保険料納付率が9年連続で上昇しました。一方で、保険料の免除や猶予となった人は新型コロナウイルスの影響もあって過去最多の609万人に上りました。

 厚生労働省によりますと、自営業の人などが対象の国民年金の昨年度の加入者は1449万人で、保険料の納付率は9年連続で上昇して71.5%でした。

 一方で、保険料の免除や猶予となった人は609万人と過去最多でした。

 これには新型コロナウイルス感染拡大の影響で所得が減った人などが対象の臨時特例免除20万件も含まれます。

 コロナ禍でも納付率が上がったことについて担当者は、コンビニ納付など保険料を納めやすい環境が整備されたことなどの効果ではないかとみています。

こんな記事も読まれています