東京オリ・パラ期間中 主要駅で手荷物検査 JR東[2021/07/07 07:34]

 JR東日本は東京オリンピック・パラリンピックの期間中に駅の利用者や乗客に対して手荷物検査を実施します。

 JR東日本によりますと、東京大会の期間中のセキュリティー対策として、首都圏の新幹線や在来線の主要な駅において手荷物検査をすると発表しました。

 危険物探知犬が駅構内を巡回するなどして、利用者や乗客から不審人物を特定した場合、警察と連携してバッグの中身を検査するということです。

 手荷物検査は任意で行われますが、拒否した場合には駅などから出ていくよう求めることができるということです。

 JR東海も同様に首都圏の東海道新幹線の主要駅で危険物探知犬を使った手荷物検査を行います。

こんな記事も読まれています