埼玉県まん延防止措置20市町に拡大へ[2021/07/17 00:23]

 埼玉県は都内由来の感染の拡大などを受け、まん延防止等重点措置の対象地域を20の市町に拡大すると決定しました。

 埼玉県では15日、半年ぶりに300人以上の感染が確認されるなど感染拡大の傾向が続いています。

 県はこうした状況を受け、現在のさいたま市と川口市に加え、川越市や所沢市など18の市町をまん延防止の対象地域に追加すると決めました。

 期間は今月20日から来月22日までで、感染状況に改善が見られた場合は柔軟に解除するとしています。

 大野知事は「きわめて早いペースで感染が進行している。県民や事業者には急激な拡大を止めるための措置であるとご理解頂き、協力をお願いしたい」と話しています。

こんな記事も読まれています