神奈川県が独自の緊急事態宣言[2021/07/17 00:26]

 神奈川県では2日連続で新規感染者が400人を超え、県独自の緊急事態宣言を発令して県内のほぼ全域で酒類の提供を停止するよう求めることを決めました。

 16日、神奈川県は対策本部会議を開き、清川村を除く県内全域の飲食店などに酒類の提供を停止するよう要請する県独自の緊急事態宣言を出しました。

 現在は条件付きで酒類の提供を認めていますが対策を強化します。

 要請する期間は22日から来月22日までの1カ月間です。

 今後、感染状況次第では国に緊急事態宣言の発出を要請します。

 神奈川県では16日、新たに446人の感染が確認されていて2日連続で400人を超えています。

こんな記事も読まれています