19日から首都高1000円上乗せ 専用レーンの運用開始[2021/07/18 21:54]

 東京オリンピック・パラリンピックによる私たちの生活への影響が19日から本格化します。

 首都高では、ETC(自動料金収受システム)利用の場合はご覧のエリアで日中の料金が1000円上乗せになります。

 また、中央道など一部の料金所で車が通れるレーンを減らすほか、渋滞が発生しそうになると料金所の入り口を閉鎖します。

 一般道は、すでに一部で通行止めとなっていますが、19日から大会関係車両だけが走れる「専用レーン」などの運用が始まります。

 違反すると反則金などの処分となります。

こんな記事も読まれています