相次ぐ大会関係者の感染「病床に影響ない」田村大臣[2021/07/20 14:52]

 相次ぐ大会関係者の感染に「病床への影響はない」と認識を示しました。

 厚生労働省・田村憲久大臣:「現状では病床に対する影響は全くない」

 田村大臣は東京オリンピックの大会関係者の感染例の多くは検疫で見つけているとしましたが、「コロナの疾病の性質上、検疫をすり抜ける人が一定程度いる」とも話しました。

 「バブルのなかで管理して感染を広げないことが大事」との認識を示しました。

 組織委員会によりますと、東京オリンピックの選手や関係者ではこれまでに71人の感染が確認されています。

こんな記事も読まれています