早紀江さんら米副長官と面会「なんとか力を貸して」[2021/07/20 16:12]

 北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんの母親の早紀江さん(85)ら拉致被害者家族がアメリカのシャーマン国務副長官と面会し、早紀江さんは「なんとか力を貸して」と訴えました。

 20日午前10時半ごろ、横田早紀江さんやめぐみさんの弟の拓也さん(52)、拉致被害者の田口八重子さんの長男の飯塚耕一郎さん(44)がアメリカ大使公邸で来日しているアメリカのシャーマン国務副長官と面会し、拉致被害者の救出を直接訴えました。

 面会は非公開で行われましたが、その後の会見で早紀江さんは、シャーマン副長官に対して「たくさんの人たちが苦しんでまだ待っていますからなんとか力を貸して下さい」と伝えたと話しました。

 一方、拓也さんは「私たちに寄り添った言葉を投げ掛けて下さり、勇気付けられた」と話しました。

こんな記事も読まれています