逆境に立ち向かう91歳 聖火ランナーの挑戦[2021/07/28 23:30]

おととし、東京・目黒区の聖火ランナーに選ばれた梅井清香さん91歳の挑戦に、1年以上にわたり密着。梅井さんは、ランナー選出直後、腰を圧迫骨折する大けがを負い、一時は聖火リレーへの参加も危ぶまれたが、毎週トレーニングを行い、徐々に回復していく。

梅井さんは、自由が丘で60年以上続く中華料理店の店主でもあり、コロナの影響で経営も危機的状況にあったが、地元の常連客の支えもあり、何とか持ちこたえてきた。梅井さんは、そんなあたたかい地元自由が丘に「元気に走っている姿を見せて、恩返しがしたい」と、トレーニングに励み、聖火リレー本番の日を迎える。

こんな記事も読まれています