千葉県で一部の海水浴場を閉鎖へ 駆け込み客も多く[2021/08/01 18:05]

 千葉県は2日からの緊急事態宣言を受け、館山市など県内の一部の海水浴場を閉鎖すると発表しました。

 館山市では2日から千葉県が緊急事態宣言の対象となることから、7月22日にオープンした市内4つの海水浴場を今月2日、すべて閉鎖するとしています。

 市によりますと、海水浴場の閉鎖に関する問い合わせが相次いでいます。

 1日に館山市は最高気温32.9度と今年一番の暑さを記録したこともあり、駆け込みで海水浴に訪れる人も多くみられるということです。

 閉鎖後も海の家などの店舗は営業を続けるため、市は海岸のパトロールなどを続けるとしていますが、担当者は「緊急事態宣言の内容に従った行動をお願いしたい。海に入ることはお控え下さい」と話しています。

こんな記事も読まれています